イラストレーター豆知識

0
     

    イラストレーターで比率&間隔を維持しつつ拡大縮小する方法

    イラストレーターの拡大縮小ツールは便利ですが、
    たまに、融通の利かない一面にでくわすことがあります。

    kaku1.gif

    イラストレーターで比率&間隔を維持しつつ拡大縮小する方法

    kaku1.gif

    例えば、こんな同じ図形の集合体があったとします↑

    この図形を、この間隔のままで、各図形(星)を50%縮小したい!って時に
    通常の拡大縮小ツールだと、、、

    kaku2.gif

    こうなります↓(全体が50%になってしまいました)

    kaku3.gif

    これだと、全体をひとつの図形と捉えて、縮小してしまっているので
    意図するところと違ってきますよね。
    ひとつひとつ図形を選んで縮小させていくのもアリですが、この図形の数が100や1000になった時は
    ちょっとメンドクサイですよね。

    こういった時は、
    上部メニュー>オブジェクト>個別に変形
    を使います。

    kaku4.gif

    これだと1発で処理完了です↓

    kaku5.gif


    単純な作業ですが、パターンやパッケージ等を作っているとき
    思いがけず役に立ってくれる方法です。
           
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    recent comment

    リンク

    プロフィール

    検索

    その他

    モバイル

    qrcode